岡山・広島の現役キャリアコンサルタントが教える!転職エージェントの賢い使い方

日本では、少子高齢化により生産年齢人口が減少し、近年、超売り手市場という状況が続いています。
「企業は人手不足だから、いまなら簡単に転職先が見つかるはず!」
転職を考えるあなたは、今がチャンス!と意気込んでいるかもしれません。

ですが、少し待ってください!
売り手市場だからこそ、転職に失敗しないために気を付けたいポイントがあります。

今回は、岡山・広島の転職エージェント「オカジョブキャリア」「ヒロジョブキャリア」で活躍する現役キャリアコンサルタントから、売り手市場で転職を成功に導く方法についてアドバイスをいただきました。

 

1.岡山・広島の中途市場と中小企業の状況

岡山・広島の有効求人倍率は、ここ数年、非常に高い状況が続いています。
全国有効求人倍率は2010年頃から右肩上がりとなっており、平成30年8月時点の全国有効求人倍率は1.63倍。岡山県については2.03倍、広島県は2.13倍と、全国の数値を上回る状況です。これは単純に考えて、求職者1人につき2社以上の求人があるということです。特に人手不足が深刻な業種は、「製造」「小売」「運輸・倉庫」「サービス」の分野で、正規・非正規ともに採用に苦戦する企業が増加しています。

このような状況の中、岡山・広島の中小企業の採用に変化が起きています。
これまで、企業の採用ターゲットは働き盛りの若い男性(20~30代)がメインでした。しかし近年は、その年齢層だけでは労働力確保が難しくなってきたことから、子育て中の女性、50代以上のシニア層、東南アジアを中心とした外国人といった労働力や、AIの活用が注目されています。特に、女性活用と外国人採用への関心が強く、製造業や建設業では、ベトナム人採用に興味を持つ企業が増加しています。

併せて、福利厚生や労働環境の改善に取り組む企業も増加しています。具体的には、「賃金アップ」「休日を増やす」「短時間勤務・フレックス制度の導入」など、労働者のライフスタイルに合わせた雇用ができるよう就業規則を見直し、従業員の満足度を上げ、長く働いてもらえる環境づくりを行っています。

 

2.売り手市場なのに転職に失敗する人の特徴

前述したような背景から、「売り手市場のこのタイミングで転職したい」と考える人も多いと思いますが、売り手市場にも関わらず転職に失敗する人が後を絶ちません。
なぜ、そのようなことが起こるのでしょうか。

その理由は、待遇面を重視して、やりたいことが不明確な人が増えている点が挙げられます。

近年、求職者が求人を選ぶポイントとして、仕事内容よりも給与や休日の日数、土日が休みかどうか、転勤の有無など、待遇面を重視する人が増加しています。待遇面で企業を選ぶこと自体は悪いことではありませんが、このような人は、「自分に何ができるのか」「どのようなことにやりがいを感じるのか」「仕事を通じて何を実現したいのか」など、キャリアに対する意識が低く、「待遇面の条件を満たせば、仕事内容は何でもいい」という考えになりやすい傾向があります。そして、やりたいことが不明確なため、入社後に「思っていた会社・仕事内容と違った」という理由でミスマッチが起こりやすく、「自分と合わなければまた転職すればいい」という意識から、転職を繰り返してしまう人も少なくありません。

企業としても、人手不足だからと言って誰でもいいから採用したいわけではありません。企業は当然ながら自社に利益をもたらしてくれる人材を求めています。そのため、キャリアビジョンが不明確な人材と判断した場合、その人を採用するモチベーションが下がるということは言うまでもありません。

転職を成功させるために最も重要なポイントは、「自分に合った仕事内容がどうか」であり、求人を選ぶ際は、仕事内容と待遇面はセットで考える必要があります。

 

3.転職成功のために必ず取り組むべきこと

それでは、どのようにして「自分に合った仕事」を見つければよいのでしょうか。
求人を探す前に、最低限取り組んで欲しい2つのことをご紹介します。これらに取り組むことで、あなたの強みと転職の目的が明確になります。

(1)業務の棚卸

まず、自分がこれまで携わってきた業務の棚卸をしてみましょう。
例えば、「営業職」といっても業界や企業やポジションによって様々です。法人営業・個人営業、有形商材・無形商材、扱う商品数、お客様の数、お客様のターゲット層、一日のスケジュール、部下指導の経験はあるか、部下への接し方、チームを束ねる経験など…。
何をどこまで任されていたのか、どのような仕事をしてきたのか書き出してみましょう。書き出す項目が分からなければ、日々のタスクやこれまでやってきたことを一度文字にしたり、誰かに話して見るのも良いでしょう。そうする中で、今まで何気なくやってきたことに気が付いたり、自分の強みが見えてきます。

(2)転職の目的を明確にする

人出不足と言えど、企業は必要な人材、即戦力となる人材でなければ採用しません。
業務の棚卸が済んだら、その結果をもとに、自分はなぜ転職したいのか、なぜその業界・企業を希望するのか、自分は何ができるのか、強みは何か、転職してどうなりたいのかなどをまとめ、転職の目的を明確にしましょう。将来を見据えたキャリア設計は、転職のうえで重要なポイントです。

 

4.転職活動を有利に進めるなら「転職エージェント」を活用しよう

業務の棚卸と転職の目的が明確になったら、次は求人探しです。
一般的に、求人を探すには次のような方法があります。

・自分で求人を探して応募する(求人誌・求人サイト・企業HP)
・ハローワークを利用する
・社員や知人に紹介してもらう
・企業からヘッドハンティング、オファー
・転職エージェントを利用する etc.

この中でよく選択される方法が、「自分で求人を探す」「ハローワークを利用する」ではないでしょうか。
しかし、たくさんの求人の中から、自分に本当に合う企業を見つけるのはなかなか難しいもの。納得できる求人がなかなか見つからない、どの求人が良いのか分からない、入社したものの「思っていた会社・仕事内容と違った」というケースも…。

そこで、ぜひオススメしたいのが「転職エージェント」の活用です。
転職エージェントとは人材紹介サービスのひとつで、その土地の転職事情に精通し、求職者が条件に合う転職ができるようにサポートしてくれる、企業と求職者の架け橋となる存在です。

 

5.転職エージェントを使うメリットは?

もちろん転職活動は一人でもできます。
それでもあえて転職エージェントをオススメするのには、次のような理由があります。

(1)自分に合う求人が見つかる

・その土地の企業・転職事情に精通した転職エージェントが、自分の条件に合う求人を紹介してくれる。
・求人誌や求人サイトに掲載されていない、特別な求人(非公開求人)を扱っている。
・UIJターン転職を希望する場合、県外からも利用できる。

(2)無料でワンストップサービスが受けられる

・転職相談から入社が決まるまで、すべてのサービスを無料で受けられる。
・自分では切り出しにくい、給与などの条件面の交渉を代行してくれる。
・応募や面接日程の調整、合否連絡など、企業とのやりとりも対応してくれる。

 

6.転職エージェントはどんな人にオススメ?

転職エージェントは基本的に誰でも利用できますが、次のような方に特にオススメです。

(1)働きながら転職先企業を見つけたい人

転職を希望する多くの人は、キャリアが途絶えること懸念して、働きながら転職活動を行っています。しかし、仕事の合間に求人を探し、書類作成、応募、面接の日程調整などを行うには、膨大な時間と手間がかかります。また多くの場合、企業の採用活動は「平日」に行われるため、企業とやりとりするのも一苦労です。そこで、転職エージェントを活用すれば、求人探しや企業とのやりとりはエージェントが代行してくれるため、限られた時間を有効活用することができます。

(2)キャリアチェンジを希望している人

キャリアチェンジをする場合、転職サイトからそのまま応募しても、採用担当者に「経験がないから」という理由で面接すらしてもらえない場合があります。しかし、エージェントを利用すれば、なぜキャリアチェンジをするのか、なぜその求人に応募するのかを、キャリアコンサルタントが企業の採用担当者に説明し、あなたを推薦してくれるというメリットがあります。

(3)転職活動をするのが初めての人

初めて転職する人こそ、転職エージェントを活用することをオススメします。自分に合う求人を見つけるためには、一人で悩むよりアドバイザーに直接相談するのが一番の近道です。転職のプロがあなたの悩みや状況、希望条件をヒアリングし、一人ひとりに合わせてサポートします。転職サイトやハローワークの求人には載っていない求人も数多く取り扱っています。

(4)UIJターン転職を希望している人

転職希望地の転職事情に精通しているエージェントが転職活動をサポートしてくれるため、求人情報だけでなく、現地の生活に関する情報提供など、UIJターンに関する様々なアドバイスが受けられます。

 

7.岡山・広島で転職エージェントを活用した転職成功事例

転職エージェントを活用する最大のメリットは、地元企業の採用事情に精通しているため、自分の希望条件に合う企業を見つけやすいこと。そして内定まで手厚くサポートしてくれることです。通常の転職活動ではなかなか成功が難しいケースも、転職エージェントを活用することで成功の確立がグッと高まります。

ここでは、岡山と広島で、実際に転職エージェントを活用して転職を成功させた3名のケースをご紹介します。

(1)Aさんの場合(38歳/女性/ディレクター職)

子育て中のUターン正社員転職に成功。豊富な経験を生かし、新しいポジションで採用。

<転職した職種>
「広告代理店のアートディレクター」から「広告代理店のディレクター・営業サポート」に転職

<転職の課題・条件>
・Uターンでの正社員転職。アートディレクターとしての経験は豊富。
・子育て中のため、勤務時間や残業・休日の制約有り。
・これまでは公共交通機関を利用していため、運転免許も車も持っていない。

<エージェントのサポート内容>
そのとき取り扱っていた求人では本人の希望を満たす求人がなかったため、エージェントが条件に合う企業を新たに探しました。Aさんは希望職種での経験が豊富だったため、活躍できるポジションはあると考え、企業にはこれまでの経験を丁寧にPRしながら、本人の希望条件をお伝えしました。
その結果、2社の内定を獲得。入社を決めた企業では、彼女の経験やスキルを見て「こういった仕事ができるのでは」と、Aさんのためのポジションを新設してくれるという運びになりました。

<転職成功のポイント>
世間では、子育て中の女性が正社員として転職するのは難しいと考えられていますが、近年は、採用拡大や従業員の定着率向上のため、求職者の条件に柔軟に対応する企業が増えています。そのため、これまでの経験をしっかりとPRすることで、自分に合った仕事を選択できる可能性が高まります。

 

(2)Bさんの場合(40歳/男性/営業職)

40歳で異業界への転職に成功。これまでの経験に加え、仕事に対する姿勢や人柄も評価。

<転職した職種>
「紙製品卸売業のルート営業」から「建築資材のルート営業」へ転職

<転職の課題・条件>
・正社員での法人営業職を希望。
・取り扱う求人が20代から30代半ばを求めている企業が多く、40歳という年齢がネック。
・共働き家庭のため、家庭のサポートもできるような働き方を希望。

<エージェントのサポート内容>
年齢が一番の課題でしたが、10年以上、メーカーや印刷業界など多岐に渡る法人営業に携わっていた経験、常に「新しいもの、アイデアはないか」とアンテナを張り仕事に取り組む姿勢、その人柄を企業にしっかりとPRしました。

<転職成功のポイント>
Bさんの場合は、転職を希望した業界での営業経験はありませんでしたが、これまで培ってきた経験とスキルをしっかりとPRできたことが転職成功の要因となりました。また、仕事に対する誠実で前向きな姿勢も面接で高く評価されました。この事例のように、企業が求める年齢と実際の年齢に大きな差がある場合は、その年齢差と職種経験を逆手に取り、自分の成功体験やプロセスを丁寧に伝えることが重要と言えます。

 

(3)Cさんの場合(25歳/男性/エンジニア職

第二新卒、未経験職種での大きなキャリアチェンジに成功。明確なキャリア意識と熱意を評価。

<転職した職種>
「メーカーでの機械設計」から「システムエンジニア」へ転職

<エージェントのサポート内容>
前職及び大学時代に携わったプログラムの作成を通じてSEに興味を持ったというCさん。キャリアチェンジして、SEとしてキャリアを積んでいきたいという強い気持ちをお持ちでした。第二新卒ということで社会人経験が浅いという問題はありましたが、本人がなぜ転職したいのか、今後どのようなキャリアを積みたいのかを明確にしたうえで、企業に本人の志望動機や熱意をお伝えしました。

<転職成功のポイント>
Cさんの場合は、希望職種に対して強い関心を持ち、キャリアビジョンが明確であったことが成功の要因となりました。20代の転職は経験よりも熱意とポテンシャルが重視されます。第二新卒で転職を考える場合は、そこを企業にどのように伝えるかが転職のポイントと言えます。

 

8.転職エージェントを賢く使って転職を成功させよう

売り手市場というこの状況を利用して転職活動を始めようと思っている方、転職活動中の方も多いと思います。効率良く確実に転職を成功させたいあなたは、転職エージェントを活用して賢く転職活動を始めてみましょう。

岡山・広島で転職をお考えの方は、岡山・広島の転職事情に精通した転職エージェント「オカジョブキャリア」「ヒロジョブキャリア」を利用してみてはいかがでしょうか。転職成功実績多数で、経験豊富なコンサルタントが求職者の転職成功をサポートしています。

岡山の転職に特化した転職エージェント「オカジョブキャリア」
広島の転職に特化した転職エージェント「ヒロジョブキャリア」

関連記事

  1. 転職成功のカギは自己分析!自分の強みを知ってミスマッチを防ごう

  2. 雇用契約書・労働条件通知書の違いは?岡山・広島の転職で確認すべきポイン…

  3. モチベーションが下がるのは職場環境が原因?新しい働き方「サテライトオフ…

  4. 転職するのに必要な手続きは?(1)~書類・備品編~

  5. 第二新卒の転職は難しい?企業のホンネと岡山・広島の転職市場の実態

  6. 転職するのに必要な手続きは?(2)~社会保険・年金・税金・積立・住宅ロ…

おすすめ記事

最近の記事

PAGE TOP